スマラボについて

スマラボ 石谷

株式会社住まいの研究室
専務取締役 石谷吾郎

プロフィール

東京都杉並区出身。不動産売買仲介の営業に5年間従事。
高額なインセンティブ収入に疑問を感じ、広告業界へ転身。広告代理店にてコンサルティング業務や新規媒体の立上げ確立を手がける。そこでは、商品広告やモバイル広告、人材採用など幅広い経験を積む。
その後、不動産業界の顧客と触れ合う事の面白さを再認識し、注文住宅を建築する建築会社の不動産部門(会社)の取締役に就任し4年間従事したのち、(株)住まいの研究室の専務取締役に就任する。

わが社の現状と今後の展開

スマラボは、売買仲介をメインに事業を展開していますが、親会社であるウィ・キャンと連携することで、仕入から販売までの工程をワンストップで手掛けられています。また2014年にはウィ・キャン住宅事業リフォーム部の立上を行いよりお客様の需要に応えるべき業態構築を進めております。またその強みを活かす為に更なる店舗展開を進めており2015年3月には神奈川県藤沢市にスマラボでの2店舗目の出店が完了致しました。このほか、ITインフラを整えた事業展開と、お客様のためになる新規事業の立ち上げを考えています。

大切にしていること

①お客様のペースに合わせた物件探し

「お客様ごとのペースに合わせた物件探しを重視」
生涯の中で一度か二度の大きな買物をして頂くにも関わらず、高額のインセンティブを得る為に、営業のペースで購入をして頂くなどもっての外です。
弊社ではインセンティブ制度は御座いません。

②お客様の為の社員育成

「経験不足・知識不足な社員一人で、お客様の前に出す事は出来ません」
研修制度を社内・社外で設け、社員の育成を行っております。
各種資格取得の援助やセミナー費用の負担を会社で負担し知識を付けさせる事で、その取得した知識をお客様にお返ししたいと考えております。
弊社ではお客様に信頼を頂ける、プロの社員育成を行っております。

③サービス向上で店舗展開

「なんで高額商品購入をする為に店に来ているのに、嫌な思いをするの?」
そんなお客様を世の中からなくしたい。と、本気で考えております。弊社では勤怠評価(顧客対応評価制度)を行い、お客様を家族や親友だと思い接しなさい。と日々従業員に伝えております。
家族や友人が不動産を購入しに会社に来てくれたら、適当な対応などができるはずもありません。
弊社では本当の意味での、お客様全員満足を目指しております。